Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月11日

看護師と付き合うのはあり?看護師と付き合う注意点やメリット

看護師は、男性からモテる職業です。しかし、安易な考えで付き合ってしまうと、長続きせずに別れてしまうことが多いです。看護師の女性と付き合うためには、いくつか注意しなければならないことがあります。今回は、看護師と付き合う際の注意点やメリットをご紹介していきます。

看護師と付き合うのはあり?看護師と付き合う注意点やメリット

女性の看護師はモテる?

看護師の女性は、男性からモテるという話を聞いたことがある人は少なくありません。看護師という職業は、幼稚園教諭や受付嬢と並んでモテる職業です。

しかし、看護師の女性と付き合いたいと感じていても、実際に付き合うのは難しいと感じる人も多いです。看護師の女性と付き合っても、長続きせずに別れてしまうこともあります。今回は、看護師と付き合う際の注意点やメリットについてご紹介していきます。

モテる理由

女性の看護師はなぜモテるのでしょうか。看護師がモテる理由としては、白衣の天使というイメージから優しく癒してくれると考える男性が多いということや、経済的・精神的に安定している人が多いということがあげられます。

特に、将来的に共働きを望んでいる男性からすると看護師の女性は、理想の女性といえるでしょう。また、女性に対して精神的な拠り所を求める男性も、看護師の女性と付き合いたいと感じることが多いです。

看護師と付き合うには

普通に生活をしていて看護師の女性と出会うことは少ないです。看護師の女性と付き合いたいと感じるのであれば、合コンに参加したり、知り合いに紹介してもらうという方法を取りましょう。

合コンなど人の多い場所に行くことが苦手であったり、知り合いなどの伝手がない人の場合は、看護師専用の婚活サイトやマッチングアプリなども利用してみると良いでしょう。ネット上であれば、気軽にコミュニケーションを取ることも可能です。

看護師と付き合う際の注意点

看護師の女性と実際に付き合うとなった場合には、いくつか注意をしなければならないことがあります。看護師と付き合う際の注意点としては、休みが合いにくいので予定を合わせてあげる必要があることや必ずしも白衣の天使のイメージとは限らないことなどがあげられます。

看護師という職業は特殊な職業ですので、付き合う時には休みや仕事の内容に対する理解も必要となってきます。看護師と付き合う際の注意点についてご紹介します。

1:休みが合わない

一般的な仕事であれば、土曜日曜祝日が休みとなりますが、看護師さんの場合は平日休みになる場合が多いです。どのような職場で勤務していたとしても看護師は不足していることが多いですので、希望休や有給も取りにくく休みが不定期になります。

また、夜勤や準夜勤など勤務時間もバラバラとなるので、看護師さんと付き合うのであれば、会える時間が非常に少ないということを覚えておきましょう。看護師さんと付き合うのであれば、短い間であってもデートをする時間を合わせてあげることが大切です。

2:家事が苦手

看護師さんは仕事が忙しいので、家に帰って家事をする時間がないことが多いです。そのため、一人暮らしをしていたとしても食事は外食やコンビニ弁当で済ませるということもあります。女性だからといって、誰でも家事ができると決めつけるのは辞めましょう。

看護師という仕事が肉体的にも精神的にもキツイ仕事ですので、休みの日もしっかり休んでいる女性が多いです。看護師の女性と付き合った時に家事が苦手であることがわかったら、自分が家事を請け負うという気持ちで付き合うと上手くいきます。

3:彼女の方が給料がいい

一般的に女性より男性のほうが給料が良いという場合が多いですが、看護師の女性を彼女にした場合は彼女のほうが給料が良いという状態になることがあります。彼女のほうが給料が良いと、男性としてのプライドが傷つけられてしまう男性も少なくありません。

しかし、プライドが傷つけられたからといって彼女に当たってしまっては、お付き合いが上手くいきません。経済的に自立できている女性なのだと前向きに捉えて、給料のことはあまり気にしないようにしましょう。

4:気が強い女性が多い

病院で接してくれる看護師さんのイメージは、いつでも笑顔で優しく治療をしてくれるというイメージですが、実際の看護師さんは気が強い女性が多いです。毎日人の命に関わる仕事を行っているので、考え方がシビアになりやすく、キツイ言葉を投げかけてくる女性も少なくありません。

キツイ言葉を投げかけられて、思ったよりも気が強いと感じて怖気づいてしまう男性も多いです。しかし、素の自分を出してくれていると考えると、気の強さも可愛らしく感じます。

5:責任感やプレッシャーでいっぱい

看護師という仕事は少しのミスが人の命に関わってくるので、責任感が強い女性が多いです。責任感を持って常にプレッシャーに押しつぶされながら仕事を行っているので、他の仕事よりも疲れやすいという特徴があります。

そのため、休みだからといって必ずしもデートができる状態であるとは限りません。看護師の彼女と付き合う場合は、相手の体調を優先してあげるようにしましょう。

6:飲み会が多い

看護師の女性は、職場の付き合いだけでなく、ストレス発散の場として飲み会に出向くことが多いです。女性の職場ですので、女性同士の飲み会も多いことが特徴です。

飲み会に行くよりも自分と会ってほしいと感じる男性も少なくありませんが、束縛せずに飲み会に送り出してあげるようにしましょう。看護師という職業は、ストレスが溜まる職業ですので、飲み会に気兼ねなく参加させてあげることが大切です。

7:白衣の天使のイメージと違う

看護師の女性と付き合う時の注意点としては、白衣の天使というイメージを当てはめすぎないことです。患者さんに対しては仕事ですので、白衣の天使のイメージで接しますが、プライベートでも白衣の天使のままではいられません。

看護師という職業柄相手に厳しく当たってしまう女性もいますので、白衣の天使のイメージを押し付けすぎると嫌われてしまう可能性が高いです。看護師として見るのではなく、1人の女性として接するようにしましょう。

看護師と付き合うメリット

看護師の女性と付き合うためには、相手の休みや体調などさまざまなことに注意する必要があります。しかし、看護師の女性と付き合うことによるメリットも多くあります。

看護師の女性と付き合うメリットとしては、看護師の彼女ということで友人に自慢できることや体調を崩してしまった時に相談できることなどがあげられます。看護師の女性と付き合うデメリットだけでなく、メリットも知っておきましょう。

友人に自慢できる

看護師は、男性が付き合いたいと感じる女性の職業ランキング上位です。そのため、看護師の女性と付き合っているだけで周囲から羨ましがられます。時間の制約や白衣の天使のイメージとは異なるなど、看護師の女性と付き合うことは簡単ではありませんが、周囲の友達と差をつけることができます。

体調を崩した時に的確なアドバイスをくれる

熱が出てしまった時やなんとなく体調が優れない時など看護師の女性に相談すると、的確なアドバイスがもらえることがあります。病院に行った方が良い症状か様子をみておけば良い症状なのかという意見が貰えるので、安心感が得られます。また、病院に関する知識も豊富ですので、おすすめの病院なども紹介してくれることも多いです。

責任感が強い

看護師の女性は責任感が強く、物事をはっきりと言うことができるという特徴があります。自分だけでは自信がないことであっても、彼女が看護師であれば安心して頼ることが可能です。責任感が強いので、結婚した後もしっかりリードしてくれます。

給料が安定している

看護師の女性は、他の職業の女性よりも給料が安定しています。特に夜勤がある病院などで勤めている看護師であれば、男性よりも多くの給料をもらっている場合があります。そのため、結婚した後でも、金銭面に関して困ることはありません。結婚した後の金銭面に不安を抱えている人であれば、看護師の女性を彼女にすると良いでしょう。

相手のことを思いやる気持ちを持とう

看護師という職業を聞くだけで付き合いたいと感じる男性も少なくありませんが、看護師の女性と簡単な気持ちで付き合いを続けていくことは困難です。看護師は白衣の天使というイメージが大きいですが、白衣の天使という固定概念を捨てることが大切です。

看護師の女性と付き合いたいのであれば、看護師という仕事の特徴を理解して、相手のことを思いやる気持ちを持つようにしましょう。

Related