Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月16日

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

40代の看護師の転職事情はご存知でしょうか?看護師は転職が多いことでも有名な業界ですが、一般的には年齢が上がると転職は難しいとされています。40代での転職は難しいですが、看護師の場合は転職は可能なのでしょうか。今回は40代の看護師の転職についてご紹介します。

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

40代の看護師の平均年収は?

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

生活するためには仕事に就かなければならず、仕事をしてお金を稼がなければなりません。仕事に就くためには就職先を見つけ、就職試験を攻略しなければなりません。就職試験を攻略するのは大変なことで、念入りな準備と対策を行わなければなりません。

就職するには苦労が付き物ですが、苦労をして就職しても必ずしもその仕事を続けられるとは限りません。就職しても条件が合わなかったり、働いてみれば仕事との相性が悪い可能性もあります。合わない仕事を続けるのは難しいので、転職を考える必要があり、看護師は転職が多いことでも有名な業界です。

転職はスキルアップを行いますが、40代ではそれが難しい場合も多いです。スキルアップを果たした40代の看護師の平均年収はいくらくらいなのでしょうか。

500~600万円

40代の看護師の平均年収は500~600万円程度が多いです。これは男女ともに同程度の年収であり、男女によって年収が変わりやすい40代にとって男女で同程度の年収は看護師ならではの特徴だと言えます。

また同じ40代の看護師でも勤める病院や診療科によっては年収が違う場合もあります。一般的にはクリニックよりも病院の方が年収が高い傾向にありますので、それまでの年収が高くてもクリニックに転職すれば年収が低くなる場合もありますし、逆に総合病院や大学病院などに転職すれば年収が上がる場合もあります。

看護師の仕事は年齢だけではなく、どの病院で働くか、どの診療科で働くかによっても年収が変わりやすい職業だと言えます。

資格や役職によってはさらに高年収

40代の看護師の平均年収は500~600万円程度ですが、資格や役職によってはさらに高年収を獲得している人もいます。看護師は資格によって給料が変わる職業ですので、さまざまな資格を有していれば、より高い年収を期待することができます。

40代の看護師ではスキルアップのために資格を取得している人も多いですし、資格手当があれば給料は上がります。また40代であれば何らかの役職についている場合も多く、役職に就いていれば役職手当をもらうことができます。

他にも夜勤を担当すれば夜勤手当がつきますし、看護師はさまざまな手当によっても給料を上げることができます。40代の看護師でさまざまな手当のある看護師であれば1000万以上の年収を獲得している場合もあります。

40代の看護師が転職する際に注意すべきことは?

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

看護師は転職が多い業界であり、他の業界に比べれば転職することはそれほど珍しいことではありませんし、転職のハードルもそれほど高い場合も少ないです。しかし一般的には転職が可能なのは30代までとされており、40代での転職は難しくもあります。

40代では転職後にスキルアップを目指すことは難しいですし、転職後にも長く働くことはできません。また看護師であれば体力が必要な職業ですので、40代では転職の条件が厳しい場合も多いです。

しかし40代の看護師は転職ができないわけではありません。40代であっても看護師として転職を成功させることはできます。40代の看護師が転職を成功させるためには注意点がありますので、それを踏まえて転職活動を行いましょう。

安易に転職先を決めない

40代の看護師が転職するときの注意点としては、安易に転職先を決めてしまわないことです。看護師は転職が多い業界であり、転職自体のハードルは他の業界と比べれば低い場合も多いですが、看護師であっても40代では転職が難しい場合も多いです。

40代の看護師の転職が難しいのはいい条件で転職することが難しいという意味でもあります。40代は年齢的にも転職のラストチャンスですので、転職先の病院を焦って決めてしまいがちですが、それが失敗の原因につながります。

条件の良い転職先は少ないですが、必ずありますし、40代までに培った知識やスキルを使えば、好条件の病院に転職することは可能です。タイムリミットに焦らずにじっくりと転職を決めることが大切です。

病院と診療科の選択を慎重に行う

40代の看護師が転職を行うときに気をつけるべきポイントは病院と診療科の選択を慎重に行うということです。40代の看護師は転職のラストチャンスですし、転職によってスキルアップを目指すことが難しいです。

若いうちであればさまざまな病院や診療科に転職を繰り返せば幅広い知識やスキルを身に付けることができましたが、40代ではそうはいきません。40代の看護師は、その転職が最後の転職になる可能性も高いので、これ以上の転職はないと考え、自身に合った病院や診療科を探すことが大切です。

看護師の仕事は病院によっても環境が違いますし、同じ病院でも診療科が違えば環境は全く異なりますので、転職先はじっくり吟味して選びましょう。

40代看護師の転職先におすすめの職場は?

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

40代は看護師にとって転職のラストチャンスではありますが、転職先をしっかりと選べば納得できる転職をすることはできます。しかし好条件の転職先を見つけるのは難しくもあります。それは40代の看護師が転職することが難しいということもありますが、そもそも看護師として好条件の転職先を見つけることが難しいことも理由にあります。

看護師は転職の多い業界であり、40代という年代に関わらず良い条件を探して転職を繰り返している人は多いです。良い条件の求人が出ればすぐに埋まってしまいますし、40代でなくても好条件で転職することは難しいです。

しかし条件などの待遇が良い=良い転職先ではありません。40代の看護師にはおすすめの職場がありますので、その中から転職を決めるのもいいでしょう。

学校

40代の看護師におすすめの職場としては学校が考えられます。看護師が活躍できる職場は病院だけではありません。学校などでも看護師として活躍することはできます。総合病院に比べれば学校の看護師は給料が少ない場合も多いですが、学校であれば学生のいない土日や祝日は基本的には休みですし、日勤しかありませんので、夜勤を担当することはありません。

夜勤は夜勤手当があることから給料も上がりやすいですが、40代の看護師では年齢的に夜勤は厳しい場合も多いです。夜勤が大変だからと言ってシフトに入らないことはできませんので、体力面を考えるのであれば、多少給料が劣ってももともと夜勤がなく、休みも安定している学校で働くのがおすすめだと言えます。

クリニック

40代の看護師の転職先としては学校だけではなく、クリニックもおすすめです。クリニックも日中の診療のみで入院患者を受け付けていませんので、基本的には夜勤の勤務はありません。夜勤の勤務がないため体力的にも楽ですし、病院よりも規模が小さいため看護師としての業務量も少ない場合も多いです。

もちろん病院よりも楽な分、給料などは低い場合も多いですが、それでも平均的な年収が下回ることはほとんどありません。クリニックであっても職場によっては専門性の高い職場もあり、一部においては総合病院よりも専門的な診療や治療を行う場合もあります。

一口にクリニックと言ってもその職場はさまざまですが、40代の看護師の転職先としてはクリニックもおすすめです。

40代で転職するメリット・デメリットは?

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

40代での転職は看護師としては転職のラストチャンスであり、失敗しないためにもしっかりと転職先を吟味して決める必要があります。上手に転職先を選ぶことができれば、40代であっても転職を成功させることはできますが、もちろん転職に失敗してしまう場合もあります。

また40代の看護師は転職すること自体にもメリットとデメリットの両方が存在しています。転職によって得られるメリットは確かにありますが、失敗すればデメリットを被ることになりますし、場合によっては転職先を決めることができてもデメリットを感じてしまう場合もあります。

40代の看護師の転職は難しいですし、さらにメリット、デメリットの両方が存在していますので、それぞれを理解しておくことが大切です。

メリット

40代の看護師が転職するメリットとしては、これまでに培った知識や能力を活かして転職を行うことができるという点にあります。看護師は人手不足の業界ですので、未経験やスキルがなくても転職を決めること自体は可能ですが、それでは好条件での転職が難しい場合も多いですし、病院や診療科によっては経験の浅い看護師は受け入れてくれない可能性もあります。

しかし40代であれば知識やスキルの蓄積は充分にありますので、大抵の病院や診療科であれば、受け入れてくれることも多く、好条件でも転職することが可能です。他の人にはない能力などを示すことができれば、転職は成功率が上がりますし、経験豊富な40代だからこそできる転職もあります。

デメリット

40代の看護師が転職するデメリットとしては継続してキャリアを積むことができない点にあります。40代であれば何らかの役職に就いている、あるいは専門分野に特化している場合もありますが、転職先では一からキャリアを積み直さなければなりません。

転職する病院や診療科によっては40代にして初挑戦の業務がある場合もありますので、そこから成長していくのは難しいです。また慣れている業務であっても病院ごとにやり方が違うことも多いので、必ずしも活躍できるとは限りません。

役職に就いていれば、同じ役職として転職することも可能ですが、求人数は少ないですし、仮に転職に成功しても人間関係などで苦労することも多いのがデメリットだと言えます。

40代の看護師が転職に成功するには?

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

看護師は転職が多い業界であり、転職すること自体のハードルはそれほど高くはありません。ただ、それは単に転職できるという意味であり、転職先で活躍できる、条件に満足して働くことができるとは限りません。

転職すること自体はできても、それに満足することができなければ転職は成功したとは言えません。転職を成功させるには、転職後にその環境に満足して働けるということが大切です。もちろん転職自体を決めることも転職の成功には欠かすことができません。

そもそも転職先が決まらなければ成功も失敗もありませんので、まずは転職試験を突破することが大切です。40代の看護師は転職先を決めることも難しいですが、成功させるにはいくつかのポイントがあります。

面接の仕方

40代の看護師は面接の仕方にもポイントがあります。面接では能力と人柄の両方を伝える必要がありますが、40代の看護師の場合はできるだけ人柄重視でアピールすることがおすすめです。40代の看護師は他の看護師の指導役になることも多いですし、転職して分からないことがあれば、年下のスタッフに何かを聞かなければならない場合もあります。

教える場合でも教わる場合でもしっかりとコミュニケーションが取れることが大切ですので、穏やかな人柄やコミュニケーション能力が高いことをアピールして面接に取り組みましょう。

履歴書の書き方

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

40代の看護師の履歴書の書き方としては自身の経歴をしっかりとアピールしましょう。40代であれば転職を繰り返している人も多いですし、さまざまな病院や診療科で働いていたのであれば、幅広い知識やスキルをアピールすることができます。

また一つの診療科にずっと勤めている場合でも、その分野での専門性の高さをアピールすることができます。40代では自身の経歴もアピールポイントですので、記入漏れに気をつけ、自身の経歴をしっかりと書き出していきましょう。

自己PR方法

40代の看護師の自己PRではどんなスキルがあるのか、専門性の高いスキルは何かをアピールすることが大切です。40代であれば基礎的な知識やスキルは備わっていることがほとんどですので、それらはアピールしなくても身に付いていて当然だと思われています。

いまさらそれらの知識や能力をアピールしても評価の対象にはなりませんので、必ず自身の得意分野や専門分野から能力が最も高いものをアピールしましょう。資格がある場合は、資格を中心にアピールすることもおすすめです。

40代でも看護師として転職できる

40代の看護師の平均年収|おすすめの職場・転職に成功する方法

40代の看護師の平均年収や40代の看護師が転職する際に注意すべきこと、40代看護師の転職先におすすめの職場や40代で転職するメリット・デメリット、40代の看護師が転職に成功するにはなどを紹介しましたが、看護師は40代であっても転職することは可能です。

他の職業では40代での転職は難しいことも多いですが、看護師は人手不足の業界ですので、40代であっても転職を成功させることはできます。しかし転職が多い看護師であっても転職は40代がラストチャンスです。

それ以上の年齢での転職は難しいので、最後の転職のつもりで、転職先にもこだわり、慎重に転職活動を行い、転職を成功させましょう。

今の職場は自分に合っていますか?

看護師に憧れて就職してみたけど、
看護師を辞めたくてしょうがない...
なんでかわからないけど、今の仕事が辛い...
と、思い悩んでいませんか?

ナースミルにも、仕事がつらいという悩み人間関係についての相談の声がよく寄せられてきます。

いまのままでいいのかな...?
みなさん、不安を抱えながら働いているようです。。

もし「辞めたい」とお考えの方がいましたら、相談するのに最適な看護師専門の転職エージェントを下記にご紹介します。まずは、あなたの状況を相談してみて、転職するかどうか決めてみましょう。

当然ですが、利用は完全無料です。もちろん、転職エージェントに登録したからといって必ず転職する義務はないので安心してくださいね。

Related