Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月03日

看護師2年目で転職に踏み切る理由|平均収入・転職先

2年目の看護師が転職に踏み切る理由をご存知でしょうか?看護師は資格が必要な職業であり、就職が難しい仕事でもありますが、なぜか2年目にして転職を考える人が多い職業です。今回は2年目の看護師の転職やその理由などについてご紹介します。

看護師2年目で転職に踏み切る理由|平均収入・転職先

看護師2年目で転職に踏み切る主な理由は?

看護師2年目で転職に踏み切る理由|平均収入・転職先

看護師は資格が必要な専門職であり、誰でも簡単になれる職業ではありません。資格を取得するためには大変な勉強を積まなければなりませんし、就職までのハードルは高いと言えます。また看護師は就職してからも大変であり、高いハードルを乗り越えて就職したにも関わらず2年目で転職を考える人も多いです。

せっかく看護師になれたのに転職するのは勿体ない気しますが、それでも2年目で転職を考える人は非常に多いです。看護師に限らず一般の企業であっても2年目で転職を考える人は多いですが、その中でも看護師は飛び抜けてその数が多いと言えます。なぜ看護師は2年目に転職を考えるのか、それには様々な理由があります。

仕事が忙しすぎる

看護師の業務は激務であることも知られており、1年働いてみてその辛さに耐え兼ねて2年目に転職を考える人は多いです。忙しいと覚悟して就職した人であってもその想像以上の忙しさに挫折して、2年目で転職してしまうことも少なくありません。

看護師は業務としても忙しいですし、日勤と夜勤を交互に繰り返すことも多く、生活環境がこれまでとは一変することからそれに慣れ切らない1年目では辛いと感じる人も多いです。また業務内容としても患者の命を預かっている立場ですので、常に緊張感にさらされ、責任感を持って業務に取り組まなければなりません。

右も左も分からない新人の状態では仕事について行くだけでもやっとであり、そのあまりの過酷さから2年目以降も続けられる自身がなくなり、転職を考える人は多いです。

条件が悪い

看護師が2年目で転職を考える理由としては現在の就職先の病院の労働条件が悪いことが考えられます。国立や市立の病院に就職した場合には公務員と同じ扱いになりますが、一般の病院に就職した場合には会社員と同じ扱いであり、就職する病院によって待遇などが大きく違う場合も多いです。

激務に加えて待遇が悪ければ割りに合わないと感じ、2年目で転職を考える場合が多いです。また病院によって待遇が異なるだけではなく、仕事の忙しさなども大きく異なります。Aという病院が激務であってもBという病院であればゆったりと仕事ができ、かつ条件も良い場合も往々にしてあります。

看護師は就職する病院によって環境が大きく異なる職業ですので、より良い条件の病院を求め、2年目での転職が多いです。

人間関係が悪い

看護師が2年目に転職を考える理由としては病院内での人間関係もあります。人間関係が悪いと転職を考える看護師は多いです。看護師の仕事は激務ですし、責任感を持って取り組まなければならない仕事のため職場環境がぴりぴりしていることも多いです。

1年目であれば忙しい仕事について行くだけで精一杯であり、先輩に厳しく怒られることも多いです。また激務が続けばイライラすることも多く、普段の接し方もきつくなってしまうこともあります。そのような人間関係に耐えられず、2年目で転職を考える人は多いです。

看護師の仕事はチームワークが大切なだけに人間関係は非常に重要なものです。2年目で今後上手くやっていける自信がないと判断すれば転職を考えることも多いようです。

看護師2年目の平均年収は?

看護師2年目で転職に踏み切る理由|平均収入・転職先

看護師は非常に忙しい仕事です。忙しい仕事であるということは当然それなりの給料を期待することが出来ますが、実際にはどれくらいの給料をもらっているのでしょうか。看護師は資格が必要な専門職ですし、患者の命を預かる立場ですので、非常に大変な仕事です。さらに日勤だけではなく夜勤もありますので、夜勤に入れば夜勤手当がつきますしさらに高い給料を期待することが出来ます。

看護師の給料は病院によって大きく異なりますが、それでもある程度は共通している部分もあります。経験の少ない2年目看護師ではどれくらいの年収をもらっているのでしょうか。

500万円以上

2年目の看護師の平均的な年収としては大体500万円以上であり、同世代の他の職業に比べれば年収は高いと言えます。看護師は専門職ですし、責任感が必要な仕事ですので、給料は他の職業よりも優遇されていることが多いです。

また夜勤手当なども大きく、場合によっては2年目であっても500万円を大きく上回った金額をもらっている場合もあります。経済的には困窮することがほとんどない看護師ですが、それでも2年目で転職を考える人は非常に多いです。

2年目の看護師におすすめの主な転職先は?

看護師2年目で転職に踏み切る理由|平均収入・転職先

様々な理由から2年目で転職を考える看護師は非常に多いですが、その転職先としてはどのようなものが考えられるでしょうか。看護師は専門職であるだけにその資格を活かして仕事をしないのは非常に勿体ないです。

しかしまた看護師として働くのであればまたすぐに転職をしたいと考えるようになる可能性もあります。そもそも看護師は専門職であるため、特定の分野に特化しているため、そこから一般の企業へ転職するのは不可能ではありませんが、難しくもあります。

転職のハードルは高いことも多いですし、それほど経験のない2年目であっても転職が可能なのかも考えておかなければなりません。看護師2年目で転職を考える人は多いですが、そのおすすめの転職先はどのようなものでしょうか。

別の病院

看護師は専門職ですし、資格がある以上それを活かして転職をしないのは勿体ないです。そのため2年目で転職をするのではれば他の病院への転職がおすすめです。同じ看護師の仕事をしていても病院が違えば待遇や仕事内容なども大きく違いますので、別の病院で働いてみることで長く続けられる可能性は充分にあります。

また転職ではスキルのある人材が求められることも多いですが、看護師の場合は人手不足であることも多く、経験の浅い2年目であっても転職することは可能です。むしろ2年目などの早いうちであった方が、長く働けるという理由で転職が優遇されるケースもあります。

もちろんスキルがあればさらに有利にはなりますが、特別なスキルがなくても別の病院に転職することは可能です。

2年目の看護師が転職する際に注意するべきことは?

看護師2年目で転職に踏み切る理由|平均収入・転職先

転職をするためには当然転職活動を行う必要があります。2年目の看護師であっても他の病院への転職を決めることはそれほど難しくありませんので、転職のハードルはそれほど高くないと言えます。

しかし転職のハードルが高くないからと言って全ての転職が上手くいくわけではありません。転職先を決めるのは非常に重要なことですので、転職の際に注意すべきポイントを知り、それを踏まえて転職活動を行うようにしましょう。

転職先を適当に決めない

転職の際に気をつけるべき点は転職先の病院を適当に決めてしまわないことです。早く他の病院に転職したいからと言って転職先を適当に決めてしまうとそこも自分の求める環境ではなく、またすぐに転職するという事態にもなりかねません。

看護師は就職する病院によって環境が大きく変わりますので、転職先についてはしっかりと吟味して決めていく必要があります。転職を繰り返しすぎると看護師としてキャリアを積むことが難しくなりますので、転職は慎重に行うようにしましょう。

転職を活かして看護師としてスキルアップを

看護師2年目で転職に踏み切る理由|平均収入・転職先

看護師2年目で転職に踏み切る主な理由や看護師2年目の平均年収、2年目の看護師におすすめの主な転職先や2年目の看護師が転職する際に注意するべきことなどを紹介しましたが、看護師は働く病院によって労働環境が大きく変わる職業です。

一つの病院とは相性が悪くても他の病院とは相性が良く長く続けていける場合もあります。病院によって仕事の内容や待遇までも違いますので、転職は病院の特徴などをしっかりと見極め慎重に行う必要があります。

看護師は2年目で転職する人が多いですが、転職先によってはそこから大きく成長出来る場合もあります。転職先はしっかりと吟味し、上手な転職で看護師としてのスキルアップを目指しましょう。

今の職場は自分に合っていますか?

看護師に憧れて就職してみたけど、
看護師を辞めたくてしょうがない...
なんでかわからないけど、今の仕事が辛い...
と、思い悩んでいませんか?

ナースミルにも、仕事がつらいという悩み人間関係についての相談の声がよく寄せられてきます。

いまのままでいいのかな...?
みなさん、不安を抱えながら働いているようです。。

もし「辞めたい」とお考えの方がいましたら、相談するのに最適な看護師専門の転職エージェントを下記にご紹介します。まずは、あなたの状況を相談してみて、転職するかどうか決めてみましょう。

当然ですが、利用は完全無料です。もちろん、転職エージェントに登録したからといって必ず転職する義務はないので安心してくださいね。

Related