Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月27日

看護師におすすめの髪型|髪型に求められるもの・一般的なまとめ方

看護師に求められる身だしなみや髪型は、清潔感になります。ケアをするにあたり、清潔動作が重要です。身だしなみや髪型がだらしないと、清潔にケアしてくれるんだろうかといった不安感をもたせてしまいます。そこで、清潔な印象がもてる看護師の髪型について紹介していきます。

看護師におすすめの髪型|髪型に求められるもの・一般的なまとめ方

看護師の髪型に求められるもの

看護師の髪型で気をつけたいところは、綺麗にまとまっている事です。乱れた髪型や、おくれ毛があってだらしなかったり、前髪が長すぎて目がみえなかったりすると印象が悪くなってしまいます。

また、髪色については奇抜な金色や明るすぎる茶色などは、患者様が引いてしまいます。おしゃれに見える髪型も、患者にとったら不安になってしまう要因となってしまいます。これは看護師だけでなく、大手企業や営業などで気を付ける身だしなみの掟といっても過言ではありません。控えめの茶色か黒色にすることで清楚なイメージがもてる髪型となります。

清潔感

看護師は、清潔感が一番重要になってきます。不潔に見える印象は、患者やご家族の方に嫌な印象を与えてしまいます。看護師が採血、点滴、処置全般行い患者に関わります。全て、清潔のもとに行います。その清潔にしないといけない看護師の身だしなみや髪型が乱れていたら、いくら清潔にして関わっていたとしても不潔な印象を与えてしまいます。

必要最低限の身だしなみや髪型は必須です。看護師としての規律を守るためにも、きちんとした身だしなみと髪型で患者に接していきましょう。

化粧

看護師の化粧は、基本的にナチュラルメイクにしましょう。派手な化粧は、患者様もドン引きです。おしゃれしたい気持ちは、女性なら誰でもありますが看護師といった職業では派手さは求めません。

眉毛は細すぎず、太すぎずきりっとした綺麗目眉を目指しましょう。あまり細いときつい印象になっていまいます。アイシャドーも濃いのは控えて、薄く色付くぐらいが綺麗です。

ファンデーションは適度に塗って、顔色が良いものを選びましょう。頬紅も薄く塗るのがポイントです。あまり濃い色だと厚塗りの印象になってしまいます。口紅も薄く色付くくらいが良いでしょう。看護師はマスクを着用する機会が多いので、口紅を塗らない看護師が大半です。時と場合で化粧も選んでするようにしましょう。

制服

看護師が着ている制服は、病院で支給されます。支給されるので皆一律同じものですが、何回か着用するうちに色落ちやシワなどが目立ってきます。制服も毎日着るものですから、時には自分が着ている姿をチェックしたり、ほころびてきていないかなどのチェックをするようにしましょう。

ほころびてきたり古くなってきたら、病院で交換してもらうなどの対策をとりましょう。最近は、看護師の制服もいろんなタイプの制服が増えてきて、パンツタイプが多くなってきています。

スカートでは、足丈があまり短いとあんまり良い印象ではありません。長さはできるだけ自分に合わせた膝下にするのがポイントです。ここで気を付けたいのが、短すぎず、長すぎずです。適度な長さで、動きやすい長さで仕事に臨みましょう。

手の手入れ

看護師の手は、患者様が最もよく視界に入る場所です。というのも、採血、点滴、処置など全てにおいて手をみています。最近は、手袋を着用しての処置が多いのですが、手袋を脱いだ時に見られている時があります。バイタル測定時には、手袋は着用していないので視界に入る1番の場所です。

視界に入る手ですが、爪はいつも綺麗に切っておきましょう。長いと不潔な印象になってしまいます。看護師の手は荒れている人も多いです。看護師は常に手洗い、消毒で患者様1人1人の処置後の行いますので、手荒れする看護師も少なくありません。

ですから、ハンドクリームなどで手のお手入れも行うようにしましょう。ある程度の手荒れは仕方ありません。ですが、手荒れは酷いのはしょうがないとあきらめず、手入れをする努力をしましょう。看護師の手は常に見られている箇所です。お手入れは十分行うようにしましょう。

看護師の髪の一般的なまとめ方

それでは、看護師の髪の一般的な髪型について説明していきます。まず、前髪についてですが、目にかからない事です。眉毛にかかるくらいの長さならOKです。目にかかり、目が隠れるようだったら暗い印象を与えてしまいますので注意しましょう。

肩まである髪型についてですが、肩まである髪をそのままで処置などを行っていると、髪が前の方にきてしまい適切な処置が行えません。ゴムなどで束ねれる場合は1つに束ねる、束ねれない長さの場合は横髪をピンなどで留めたり、横髪をくくって留めたりするなどして横髪が前にこないようにしましょう。

また、ロングヘアになりますと1つに束ねただけでは、束ねた髪が前にきてしまったり、横にたれてきたりしてだらしない印象になってしまいます。束ねた髪の長さが20cm以上になったら、お団子にするようにするとすっきりした印象で清潔に見えます。

このお団子の位置については、頭のてっぺんなどで束ねたり2つに束ねたりするとおかしな印象になりますので、できれば1つに束ねて両耳の中心部に束ねるようなお団子ヘアにしましょう。こうすると、清楚で清潔感漂う看護師の髪型の完成です。

ミディアムヘアの看護師におすすめの髪型

ミディアムヘアとは、髪が肩につくかつかないかくらいの髪型です。このくらいの長さだと、1つに束ねやすく1番束ねやすい髪型に仕上がります。上記の画像のように、おくれ毛などを作らずに全て綺麗に束ねることによってすっきりとした清楚な感じに仕上がります。

束ねようと思えば、お団子ヘアにすることも可能な長さとなっています。

堀北真希風

堀北真紀さん、看護師の役としての画像です。可愛くキュートな印象で綺麗に束ねて清潔感漂う髪型となっています。化粧もナチュラルで好印象です。こんな看護師さんなら、患者さんもケアされても安心してケアを受けれます。憧れの白衣の天使、まさにそのものです。

ショートヘアの看護師におすすめの髪型

ショートヘアの看護師の髪型は、前髪が眉毛にかからない方がすっきりとした印象になります。画像の看護師は理想的なショートヘアの髪型になります。前髪を伸ばしていますが、眉毛にかからないように横に流して爽やかな印象です。笑顔も素敵で、できる看護師といった印象です。

ボブの看護師におすすめの髪型

襟首から下に達しない長さで切りそろえたボブヘアです。束ねずにおろしても良い長さです。このぐらいの時期が一番束ねにくい髪型になります。下記の画像のように、上手に1つに束ねると横髪も前に落ちてきません。横髪などは短い髪が前に落ちてきやすいので、ピンで留めて対処しましょう。この束ね方だと、仕事もしやすくすっきりとした印象になります。

ロングヘアの看護師におすすめの髪型

ロングヘアとは、髪が肩から10cm以上ある髪型のことを言います。どんな長さでも綺麗にまとまるのがお団子ヘアです。下記の画像では、網で束ねているので髪が崩れることがなく簡単に束ねることができます。1つに束ねてから、網の中に長い髪を入れ込むだけで簡単に仕上がります。忙しい朝には最適な髪型になります。

夜勤中の髪型にも気を付けましょう

看護師におすすめの髪型|髪型に求められるもの・一般的なまとめ方

いかがでしたでしょうか。看護師の髪型について説明していきました。看護師は、常に患者に頼りにされて常に見られています。

患者様を観察しているのは看護師ですが、患者様も逆に看護師のことをよく観察しています。話し方、接し方、仕事の手順、顔、身だしなみ、髪型、手先などよく見ています。気を抜くことなく身だしなみや髪型は、いつも綺麗にしておかないといけません。

そして看護師は、夜勤といった仕事があります。夜勤になると患者様は寝ています。寝ているからといって看護師の身だしなみや髪型については気を抜いてしまいがちですが、朝患者様が起きてきたら看護師を見ています。

いつの時間帯でも気を抜かず、素敵な看護師として身だしなみや髪型を整えて看護業務に取り組んでいくようにしましょう。

今の職場は自分に合っていますか?

看護師に憧れて就職してみたけど、
看護師を辞めたくてしょうがない...
なんでかわからないけど、今の仕事が辛い...
と、思い悩んでいませんか?

ナースミルにも、仕事がつらいという悩み人間関係についての相談の声がよく寄せられてきます。

いまのままでいいのかな...?
みなさん、不安を抱えながら働いているようです。。

もし「辞めたい」とお考えの方がいましたら、相談するのに最適な看護師専門の転職エージェントを下記にご紹介します。まずは、あなたの状況を相談してみて、転職するかどうか決めてみましょう。

当然ですが、利用は完全無料です。もちろん、転職エージェントに登録したからといって必ず転職する義務はないので安心してくださいね。

Related